会社情報

ごあいさつ

2018年1月、当社は「エストケム」として新たなスタートを切りました。

1990年、当社は日本の競争力のある商品をアジアを中心に輸出する事業を展開することを主たる業務として設立いたしました。また、2005年には国内取引主体のイーグルコーポレーションとの合併を機にしっかりした国内の事業基盤を維持、相乗効果を図ってまいりました。

現在では、化成品、特に樹脂原料の販売を中核に電子材料、塗料インキの原料から基礎化学品へと領域を広げ、中堅専門商社でありながら、海外取引比率が60%を超えるユニークな存在として内外のお客様にご愛顧をいただいております。

設立から25年を経過し、急激に変化する市場環境の中で「新たな役割=新存在価値」を見出すために第三次中期経営計画を策定、その中で社名の変更と合わせ長期ビジョンの策定をいたしました。

第一に、ビジネスインキュベーター、ビジネスイノベーターとして当社が持つ機能やインフラ、すなわちネットワーク、情報、物流機能、事業創生能力を活かし、お客様に付加価値を提供してまいります。第二に、すべてのステークホルダー(社員、お客様、社会、株主)にとって「いい会社」であり続けます。第三に、まず最初にお声をかけていただける「ファーストコールカンパニー」を目指します。

私たちは、経営理念にもある「創意」「工夫」「誠意」「努力」をキーワードに日本市場をはじめアジアの経済発展に寄与し、また信頼あるお取引様との取組を強化し絶えず新しい提案をしてまいります。そして次の25年、さらに100年をめざして発展してまいります。

どうぞ これからも 「エストケム」をよろしくお願い申し上げます。

message.jpg

2018年1月1日
株式会社エストケム
代表取締役社長 住吉 徹